• ホーム
  • 芸能
  • “不祥事だらけ”の東国原英夫、満を持して『しくじり先生』に登場

“不祥事だらけ”の東国原英夫、満を持して『しくじり先生』に登場

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が、今月16日に放送されるテレビ朝日系バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』3時間スペシャル(後7:00〜9:48)に出演することがわかった。

 ビートたけしの一番弟子“そのまんま東”として芸能界で活躍。その後、政治家に転身し、2007年から4年間、宮崎県知事を務めた東国原だが、振り返ってみれば、不祥事だらけのしくじりまくり。ありとあらゆるしくじりをやらかし、数え上げれば“番組史上最多”。自ら「しくじりのデパート先生」と名乗り、せっかくかなえた夢を、気の緩みで台無しにしないための授業を休み時間を挟んで2限わたって繰り広げる。

 東国原は“ちょっと成功するとすぐ浮かれて気が緩んでしまう性格”が災いし、しくじりまくりの人生を送って来たと自己分析。しかしながら、どんな窮地に陥っても、常にピンチをチャンスに変えて乗り越えてきたのもまた、事実。そこには、師匠のたけしからの愛情あふれる助言があったと告白する。

 きょう2日放送の3時間スペシャルには、サイエンスプロデューサーの米村でんじろう氏や「PERFECT HUMAN」でブレーク中のオリエンタルラジオ中田敦彦が、世界の偉人たちのしくじりをひも解く人気企画「しくじり偉人伝」の第5弾として、19世紀を代表する思想家で経済学者のカール・マルクスの超だらしないしくじりから教訓を得る。



関連写真

  • 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫がテレビ朝日系『しくじり先生』に満を持して登場(C)テレビ朝日
  • 収録では生徒たちから「これまででいちばんスゴイしくじり授業かも!!」といった声も(C)テレビ朝日

オリコントピックス