• ホーム
  • 映画
  • 菜々緒、山崎賢人に強烈ビンタ “ドS”女王様役を熱演

菜々緒、山崎賢人に強烈ビンタ “ドS”女王様役を熱演

 映画『オオカミ少女と黒王子』(5月28日公開)に出演する菜々緒の場面写真が2日、公開された。ドS黒王子こと佐田恭也(山崎賢人)の姉・怜香を演じる菜々緒は、恭也に強烈なビンタをするなど、恭也のさらに上をいく“ドS”キャラを熱演している。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、八田鮎子氏原作の人気少女漫画を『ストロボ・エッジ』『娚の一生』『余命1カ月の花嫁』の廣木隆一監督が実写化。二階堂ふみが恋愛経験ゼロの女子高校生・エリカ、山崎が学校一モテるが、エリカを犬扱いしてドS発言を連発する男子高校生の恭也を演じるほか、鈴木伸之門脇麦横浜流星池田エライザ玉城ティナ吉沢亮らが出演する。

 菜々緒が演じる怜香は、ナンパしてきた男性に「100%、私を幸せにする自信があるなら、あんたの誘いに応じてあげてもいい」「中途半端な覚悟で私を口説こうなんて一世紀早いわ!」と清々しいほど直球なせりふを言い放つなど、恭也のさらに上をいく“超”ドSな女王様キャラ。

 松橋真三プロデューサーが「背の高い恭也を超えるドSぶりがサマになる女優と考えると、菜々緒以外に考えられなかった」と語るほど、劇中でも存在感を放っている。

 今回解禁されたのは、恭也をビンタする姿や、怯えた表情のエリカの肩を持って庇うアネゴ的な一面を垣間見ることができる写真。恭也のようにドSな部分を見せながらも、相手が困っていたら手を差し伸べる優しい一面を持っているキャラクターを絶妙に体現している。



関連写真

  • 山崎賢人(右)に強烈なビンタをする菜々緒 (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会
  • アネゴ的な一面を垣間見せるシーンも (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会
  • 映画『オオカミ少女と黒王子』場面写真 (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

オリコントピックス