バナナマン日村、テレ東の深夜で新番組

 お笑いコンビ・バナナマン日村勇紀が司会を務めるテレビ東京の新番組『アナタの前で言わせて下さい コレつくったの私です』があす2日に始まる(毎週月曜 深0:12、全3回)。相方の設楽統ともども、コンビで、ピンで引く手あまた。この番組では「食に対する考え方も変わってくるなと思いました」とほかの出演番組とはひと味違ったリアクションを見せてくれそうだ。

 番組は、生産者が流通を追いかけ、消費者に出会うまでを追跡するバラエティー。漁師や農家の人たちが、自分の獲ったもの・育てたものが、どんな風に運ばれ、どんな料理になるのか…、その料理を食べた客はどんな顔になるのか。生産者が実際に自分の作ったモノを尾行し、作った喜びを噛みしめる瞬間まで追いかける。

 初回は生産者代表として、実家がのり店の出川哲朗がゲスト出演。一流料理人たちが惚れ込む幻の赤いダイヤ“村田さん家のイチゴ”を村田さんと一緒に大追跡。また、1年で7頭しか出回らない幻の見島牛が、人に食されるまでを見届ける。そこには、これまで知ることのなかった驚きの光景や奇跡の出会いがあった。

 日村は「僕は食べる専門で、普段は生産者のことを考えないので斬新でした。特に僕はイチゴが好きですが、作っている人のことを今までは考えたことがなかったです。これからご飯を食べる時は、作った人のことを考えてしまいそうです。食に対する考え方も変わってくるなと思いました」と感想。

 笑いのネタを作る芸人も見方を変えれば“生産者”。「コレつくったの私です」と言えるネタに「子どもの頃の貴乃花などのモノマネ」を挙げた日村。「ファンレターで子どもたちが自分のネタをまねしている写真などが送られて来るとうれしいです。たまにロケで地方に行った時に、現地の人が自分のことや自分のつくったネタを知っていることが多く、びっくりします。なので、生産者の気持ちも少しは、わかるかもしれないです」と心を寄せていた。



オリコントピックス