• ホーム
  • ファッション
  • 佐田真由美、セルフスタイリング新連載に意気込み「自分らしい表現をしたい」

佐田真由美、セルフスタイリング新連載に意気込み「自分らしい表現をしたい」

 モデルの佐田真由美が、発売中の女性ファッション誌『オトナMUSE』(宝島社)6月号に登場。レギュラーモデルを務める同誌の今号から、セルフスタイリングに挑戦する新連載「More than Clothes」をスタートさせた。

 同誌の創刊(2014年)から、レギュラーモデルとして数多くの企画に登場し、読者から高く支持されてきた佐田。そんな彼女が昨年末、自ら編集部に「自分の言葉で、スタイリングで、自分らしい表現をしたい」と提案し、編集部としても「断る理由はない」と即決。そして「佐田真由美のファッションへのこだわりと尊敬の念、そしてワガママが炸裂する」新連載が始まった。

 第1回は、メンズブランドvisvimとそのレディースラインWMVをピックアップ。自身がスタイリングしたコーディネイトで、気鋭のフォトグラファー・小浪次郎氏とセッションしたファッションシューティングを誌面で展開。また、ブランドへの思いやコーディネイトのこだわりについて、自らの言葉でじっくりと語っている。

 同号にはそのほか、長谷川京子菅野美穂吉川ひなの小泉里子岩堀せりなどが登場。カバーは同誌専属モデルの梨花が飾っている。



関連写真

  • 『オトナMUSE』(宝島社)6月号から佐田真由美の新連載「More than Clothes」がスタート
  • 『オトナMUSE』(宝島社)6月号カバー画像

オリコントピックス