• ホーム
  • 芸能
  • フジ永島優美アナ、月9デビュー 福山雅治と共演で「優しく教えてくださった」

フジ永島優美アナ、月9デビュー 福山雅治と共演で「優しく教えてくださった」

 フジテレビの永島優美アナウンサーが、歌手で俳優の福山雅治が主演の同局系“月9”ドラマ『ラヴソング』(毎週月曜 後9:00)にゲスト出演することが29日、わかった。永島アナが連ドラに出演するのは、これが初めてとなる。

 永島アナが演じるのは、藤原さくらが演じるヒロイン・佐野さくらが働く整備工場の同僚・大瀬良(おおせら)。つなぎの作業着をまとい、顔にメイクで油の汚れを付けるなど役作りに挑んだ永島アナは「つなぎの制服は動きやすくて、着た瞬間に役のスイッチが入ったような気がしました」と、女優モードで撮影に臨んだ。

 福山との共演シーンもあることから、「“何度もNGを出してしまったらどうしよう…”と内心ドキドキしながら撮影に臨んだ」というが、「監督と福山さんが“ここはもうちょっとこうしてみたらさらに良くなるかも!”と、自ら実際に身振り手振りで優しく教えてくださったんです。ですので本当にリラックスして役の大瀬良になりきることができました」と充実した表情で撮影を振り返った。

 永島アナが出演する第4話は、5月2日放送。



関連写真

  • フジテレビの月9ドラマ『ラヴソング』第4話に出演する永島優美アナ
  • フジテレビの月9ドラマ『ラヴソング』第4話に出演する永島優美アナ

オリコントピックス