• ホーム
  • 芸能
  • カントリーガールズ・稲場愛香、ぜんそく治療のため活動休止を発表

カントリーガールズ・稲場愛香、ぜんそく治療のため活動休止を発表

 アイドルグループ・カントリーガールズ稲場愛香(18)が28日、持病のぜんそくの治療のため活動休止するとグループの公式サイトとブログで発表した。

 稲場はブログで「私、稲場愛香は 元々持病であった喘息が 再発傾向にあり、治療に専念する為 今日以降のカントリー・ガールズの活動を お休みさせて頂く事になりました」と報告。

 これまでも持病を抱えながら活動しており、「これまでは自分なりに精一杯頑張る事ができたのではないかなと思っております」としたが、「病院の先生や事務所のスタッフさんと相談した結果治療に専念する為、お休みさせて頂く事になりました」と説明。「突然のご報告となってしまいファンの皆さんにはただただ、感謝の気持ちと申し訳なさでいっぱいです…本当にごめんなさい」とお詫びした。

 活動休止により、稲場は3rdシングル発売記念イベント、5月14日に北海道・札幌ペニーレーンから始まる夏の全国ツアー、ハロープロジェクト全体のコンサートの不参加が決定。5月28日・29日に大阪・ABCホールで行われる舞台『気絶するほど愛してる!』は公演中止となるが、チケット購入者を対象に、既に行われた東京公演の映像を使用した「本編上映会」が行われる。

 イベントやツアーは稲場を除いた6人で行われるが、ツアーと舞台はチケットの払い戻しも実施される。

 同グループのプレイングマネージャーの嗣永桃子も28日、ブログで稲場の活動休止を発表。「7人でのパフォーマンスを楽しみにしてくれていた方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にごめんなさい」と謝罪し、「不安な気持ちがないといったら嘘になりますが、愛香ちゃんが元気になるまでの間心配させないようにしっかりと6人のパフォーマンスで笑顔やパワーをお届けできるよう頑張ります!」と6人での活動に向けて力を込めた。

 稲場は1997年12月27日生まれ、北海道出身。2013年5月に「ハロプロ研修生」としてハロープロジェクトに加入し、14年11月にカントリーガールズの新メンバーに選ばれた。



オリコントピックス