• ホーム
  • 映画
  • 4歳双子りんか&あんな、初イメージガール就任

4歳双子りんか&あんな、初イメージガール就任

 インスタグラムのフォロワー数が35万人を超す4歳の双子の女児・りんかちゃん&あんなちゃんが、映画『神様メール』(5月27日公開)のイメージガールに就任したことが28日、わかった。

 2人は、おさげ&メガネのトレードマークで有名な一卵性双生児。母親が、遠視と乱視の矯正用メガネが浮かないおしゃれな“双子コーデ”をインスタグラムに投稿したところ、女性を中心に反響を呼び、一躍人気者となった。

 同作は、『八日目』(1996)、『ミスター・ノーバディ』(2009)のジャコ・ヴァン・ドルマル監督による6年ぶり4本目となる最新作。パソコンを駆使して世界を翻弄(ほんろう)する神と、そんな彼に愛想を尽かした10歳の娘・エアが小さな奇跡で人を幸せしていく旅を描いたコメディー。

 かわいらしい笑顔や、ユニークな言動で注目を集めているりんかちゃん&あんなちゃんは、“日本版エア”として同作のイメージガールを務め、今後はプロモーションイベントなどに登壇する予定。2人の誕生日は、日本公開日と同じ5月27日ということ小さな“奇跡”を早くも起こしている。

 来日したドルマル監督と初対面をした際には、元サーカスでピエロをやっていたこともある監督が即興で手品を披露。大喜びの2人は、繰り返し何度もリクエストをし、ドルマル監督もそれに応え続けていた。

(C)2015 - Terra Incognita Films/Climax ilms/Apr?s le d?luge/Juliette Films Caviar/ORANGE STUDIO/VOO et Be tv/RTBF/Wallimage



関連写真

  • ジャコ・ヴァン・ドルマル監督(中央)と対面した双子のりんか&あんなちゃん
  • 2人のかわいさに監督もメロメロ

オリコントピックス