• ホーム
  • 芸能
  • HiHi Jet、目標はデビュー「ジュニアの夢」 『ジャニーズ銀座』初登場

HiHi Jet、目標はデビュー「ジュニアの夢」 『ジャニーズ銀座』初登場

 昨年お披露目された、ジャニーズJr.の橋本涼井上瑞稀、羽場友紀、猪狩蒼弥によるグループ・HiHi Jetが4月30日、都内で行われたシアタークリエ4・5月公演『ジャニーズ銀座 2016』に出演。公演中に報道陣による公開取材が行われ、同公演の見どころなどを語った。

 同公演はジャニーズJr.のメンバーたちが、ライブハウスやジャズ喫茶のように入れ替わり立ち代わり、自分たちで考案したショーを繰り広げるもの。7回目となる今年は、HiHi Jetがトップバッターとなり、初のメインを飾る。メンバーの橋本は「本当に感謝の気持ちでいっぱい」と語った。

 ローラースケートでのパフォーマンスを得意とするHiHi Jetだが、もちろん同公演の見どころは「僕たちの武器であるローラースケート。スピード感を観てほしい」と羽場。井上は「振り付けを考えた『FOREVER』のダンス」、橋本は「特技を見せ合うコーナー」、猪狩は「Aチームは人数が多くて圧巻。ほかのグループにはないにぎやかなところを観てほしい」とそれぞれアピールした。

 HiHi Jetのステージをみたジャニー喜多川氏からは「年齢を重ねるとカッコつけて自分らしさがなくなるけど、君たちはがむしゃらでいい。このまま続けてほしい」という言葉をもらったという。猪狩は「このまま継続したい」と誓った。ステージではバンドにも初挑戦しているHiHi Jetの4人。今後の目標を聞かれると「デビューですよ。ジュニアの夢です」と即答した。

 会見にはスペシャルゲストとして平野紫耀永瀬廉、高橋海人からなるMr.KINGも駆けつけ、メインを張るHiHi Jetを「俺らの後ろで踊っていたのがメインでやっている。すごい」とねぎらった。同公演は東京・日比谷シアタークリエで5月31日まで上演される。



オリコントピックス