• ホーム
  • 芸能
  • エビ中、現役僧侶バンドと異色コラボ「お坊さんと歌って踊って新鮮」

エビ中、現役僧侶バンドと異色コラボ「お坊さんと歌って踊って新鮮」

 アイドルグループ・私立恵比寿中学が29日、千葉・幕張メッセホールで開催のイベント『ニコニコ超会議2016』の「超演奏してみた」に出演した。同イベントでは、メンバー全員が現役僧侶で構成された「坊主バンド」とコラボレーションし、メンバーの星名美怜は、「お坊さんと歌ったり踊ったりできると思ってなかったので新鮮でした!」と満面の笑顔を見せた。

 エビ中が同イベントに出演するのは今回で3度目。「ebiture」や「頑張ってる途中」、「ラブリースマイリーベイビー」などを披露。彼女たちがスペシャルサポーターを務めるサークルKサンクスの「具材たっぷり!」シリーズをステージ上で試食した。その後ステージに4人の僧侶風の男性が登場。エビ中が、おにぎりのPRについて彼らに相談すると、僧侶たちは「生演奏でPRするのは?」と提案。安本彩花が「でも私たち演奏はまだまだ……」と尻込みしたところで、彼らが現役僧侶で結成された「坊主バンド」であることが明かされた。「ちちんぷい」と「梅」を「坊主バンド」と歌唱後、安本は「普段と違う“ボーン”や“ちーん”という音だったり、合いの手を入れてくれたり、新鮮で楽しかったです」と弾けた声で感想を語った。

 ライブ終了後の記者会見で真山りかは、「このままニコ超を見て回りたい。特に小林幸子さんの『Ishow the Ride』。小林さんはニコ動のラスボス的存在。私も次世代のラスボスを目指したい。おにぎりが大きいので夢も大きく!」とアピール。メンバーから「うまい!」と声が飛び、うれしそうに肩をすくめた。また取材陣からのムチャぶりで、真山と安本が、一年前の同社CMで見せたユニークなやり取りを再現する一幕も。真山は当時さながらに、ひじに「ピザ」と書いてなかったことを悔やみ、会場の笑いを誘った。

 ゴールデンウイークについて、「北海道新幹線H5系に乗りたい」(廣田あいか)、「メンバーとの食事会をしたい」(中山莉子)、「祖父と祖母に会いたい」(小林歌穂)、「家の庭を掃除してバーベキューしたい」(柏木ひなた)、「大好きな湘南へ行きたい」(松野莉奈)など、和気あいあいと語った。



関連写真

  • 現役僧侶バンドとコラボレーションした私立恵比寿中学 (C)oricon ME inc.
  • 現役僧侶バンド (C)oricon ME inc.
  • 現役僧侶バンドとコラボレーションした私立恵比寿中学 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス