• ホーム
  • 音楽
  • 森山良子、音楽で被災地にエール「少しでも安らぎを与えられたら」

森山良子、音楽で被災地にエール「少しでも安らぎを与えられたら」

 歌手の森山良子が29日、東京・日比谷公園で行われたニッポン放送リスナー感謝イベント『ラジオパーク in 日比谷 2016〜みどりと、スポーツと、音楽と〜』に登場。熊本地震の復興支援について「こんな大変な時に、音楽をやっている場合かっていうお叱りもあると思う」と前置きした上で「私たちの使命として、音楽を通して苦しい思いをされた方々に少しでも安らぎを与えられたらなと思います」と音楽で被災地へのエールを送ると誓った。

【写真】その他の写真を見る


 イベントには同局系のラジオ番組『オールナイトニッポン MUSIC 10』(毎週月〜木 後10:00)で、森山以外の曜日パーソナリティを担当する名取裕子鈴木杏樹斉藤由貴も登場し、公開収録を実施。熊本地震が発生した14日、同番組に臨んだ斉藤は「まさに“ラジオの力”を感じた2時間だった。情報発信としてのラジオ、どうなるかわからない時に力づけることができる存在なんだなって思いました」と語った。

 震災前、熊本県在住のリスナーからゴールデンウィークの過ごし方に関するメールが番組宛てに届いていたという鈴木は「すごく心配でしたが、その方から『無事でした。でも、周りは大変です』という連絡をいただいた。そういう風にリアルタイムで九州の方と寄り添うことしかできないけど、それくらいはさせていただけたら」としみじみ。名取も「ラジオを通じて『そばにいるよ』っていうことを、被災者の方へ届けたい」と呼びかけていた。

 各曜日のパーソナリティが初めて勢ぞろいした公開収録の様子は、5月2日から5日までの同番組内で放送される。



関連写真

  • 『ラジオパーク in 日比谷 2016〜みどりと、スポーツと、音楽と〜』に登場し、被災地への思いを語った森山良子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)『ラジオパーク in 日比谷 2016〜みどりと、スポーツと、音楽と〜』に登場した森山良子、名取裕子、鈴木杏樹、斉藤由貴 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ラジオパーク in 日比谷 2016〜みどりと、スポーツと、音楽と〜』に登場した斉藤由貴 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ラジオパーク in 日比谷 2016〜みどりと、スポーツと、音楽と〜』に登場した名取裕子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ラジオパーク in 日比谷 2016〜みどりと、スポーツと、音楽と〜』に登場した鈴木杏樹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス