• ホーム
  • 芸能
  • ジャイアンが渋谷でリサイタル 渋谷×練馬×足立が“心の友”に?

ジャイアンが渋谷でリサイタル 渋谷×練馬×足立が“心の友”に?

 ものまねタレントのカズマ・スパーキンと、お笑いコンビのANZEN 漫才が30日、東京の渋谷駅ハチ公前広場で開催されている渋谷商店街主催によるイベント『渋谷パラダイス(通称:シブパラ)』の「お笑いライブ」に出演した。

【写真】その他の写真を見る


 カズマが得意とするものまねは、アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)のジャイアン。髪型から衣装まで、アニメから飛び出してきたような格好でステージに上がったカズマは「おう、みんな! ジャイアン様だぞ」と、なりきって挨拶。さっそくジャイアンが劇中で歌うお馴染みの「ジャイアンのテーマ」のものまねをし、観客から拍手があがると「ありがとうな、心の友よ」と、かの名セリフで応えた。

 またカズマは、映画『STAND BY MEドラえもん』で歌手の秦 基博が歌った主題歌「ひまわりの約束」でものまねメドレーを披露。まずは秦のものまねから入ると、まさかの美声に観客からは大きなどよめきが。同曲でカズマが見せたものまねは大友康平、グッチ裕三、水木一郎などで、その後もアニメ『ドラゴンボールZ』のフリーザのものまねなどを披露した。

 続いて登場したのは、東京足立区生まれの幼なじみのコンビ・ANZEN 漫才。お笑いコンビ・どぶろっくの一番弟子である彼らは、足立区で有名になるために自主制作した「足立区の歌」や、足立区に多い不良の“あるある”を歌に乗せたリズムネタで観客を魅了した。

 その後のトークショーでは再びカズマも登壇。MCが、ANZEN 漫才の足立区出身にちなんで、ジャイアンの出身地を質問すると、カズマは「練馬出身です」と即答。だがすぐに「カズマさんは?」と追求され、思わず素の声に戻って「大阪です」としょんぼりして見せた。これにすかさず、同じ事務所の後輩であるANZEN 漫才のあらぽんが「大阪なんですね(笑)」とツッコミを入れ、観客から笑いが起こった瞬間に、キャリアの垣根を超えた友情が生まれたようだった。

 同イベントは今年で45回目。今回のテーマは「チャレンジ!対決!チームワーク!」で、再開発真っ只中の渋谷を街全体で盛り上げようと、ハチ公前に設置された特設ステージ上で、渋谷のファッション、ダンスなどのバトル企画や、アーティストのライブなどが実施されている。開催は5日木曜日まで。



関連写真

  • “ジャイアン”のモノマネが話題のカズマ・スパーキン (C)oricon ME inc.
  • 足立区生まれのコンビANZEN 漫才 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス