• ホーム
  • 芸能
  • 橋下徹、8年ぶり『行列』出演 共演NGとうわさの評論家とも対面

橋下徹、8年ぶり『行列』出演 共演NGとうわさの評論家とも対面

 大阪府知事・大阪市長を務め、政界を引退した橋下徹が、8日放送の日本テレビ系人気番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)に8年ぶりに出演することが、明らかになった。13年前、“茶髪の風雲児”として、同番組の最強弁護士軍団で一躍、脚光を浴びるきっかけとなった古巣に帰ってくる。

【写真】その他の写真を見る


 8日の放送では、放送当時の北村晴男弁護士との激論バトル、番組の企画で制作したドラマでの刑事役の熱演、弁護士なのに出演者をイジり倒す様子など、かつての名場面も公開。お笑いコンビ・レギュラーと「北村先生ににらまれる、はい、はい、はいはいはい!あるある探検隊!あるある探検隊!」とネタを披露する場面もあり、橋下本人も「そりゃ、アホ、ボケ、カス言われてもしょうがないですね」と苦笑いを浮かべた。

 また橋下が政治家時代、“共演NG”と噂されている橋下嫌いで有名な評論家Mと5年ぶりに対面し、うわさの真相を激白。さらに、法律問題『夫による経済的DV(金銭的な自由を奪われ精神的に追い詰められるDV)を理由に、妻は離婚できるのか?』の弁護士軍団の激論バトルにも参加。本村弁護士の席を奪って、久しぶりに“弁護士”として意見を主張する。



関連写真

  • 『行列のできる法律相談所』のスタジオに8年ぶりに帰ってきた橋下徹 (C)日本テレビ
  • 弁護士軍団の激論バトルにも参加 (C)日本テレビ
  • 『行列のできる法律相談所』収録の模様 (C)日本テレビ
  • 『行列のできる法律相談所』のスタジオに8年ぶりに帰ってきた橋下徹 (C)日本テレビ

オリコントピックス