• ホーム
  • 芸能
  • 中田有紀アナ、第1子女児出産 『おはよん』に手紙で発表

中田有紀アナ、第1子女児出産 『おはよん』に手紙で発表

 フリーアナウンサーの中田有紀(42)が、日本テレビ『Oha!4 NEWS LIVE』(月〜金 前4:00)で第1子となる女児を出産したことが29日、わかった。かつてメインMCを務めていた同番組に手紙で報告した。

 番組の後半で内田敦子アナウンサーが「視聴者の方からお手紙をいただきました。この方です」と、中田アナと愛娘の2ショットのパネルを紹介し、手紙を読み上げた。中田アナは手紙で「『おはよん』をご覧の皆さん、出演者の皆さん、お久しぶりです。このたび、無事に女の子を出産しました」と発表。

 続けて「『おはよん』を担当していた頃に、赤ちゃんのいるお母さんから『授乳中によく見ています』というお手紙をいただいたことが何度かありましたが、今まさに私がその立場となりました」と母になった心境をつづり、「3時間ごとの授乳で朝の4時や5時に起きることも多く、そんなときは皆さんの活躍を拝見していますよ。これからも赤ちゃんと一緒にテレビの前で応援していますね」と、後輩たちにエールを送った。

 中田アナはこの日、ブログでも出産を報告。「妊娠中はなにかと心配事もありましたが可愛らしい産声を聞いてとにかくホッとしました。そして、この小さな命をこの先ずっと、守り、見つめていくんだと思うと第二の人生がスタートしたような気分です」と母親の心境を率直に告白。

 また「それにしてもお産って本当に大変なんだなということを身をもって実感し世の中のお母さんたちに尊敬の念しかありません」と現在の心境を打ち明け、「私を産んでくれた母にもあらためて感謝の気持ちが強まりました」と改めて自身の母に感謝した。

 中田アナは昨年11月、ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONのベース&ボーカル・山田貴洋(38)と昨夏に結婚し、妊娠していたことを発表していた。



関連写真

  • 第1子出産を報告した中田有紀アナ(C)ORICON NewS inc.
  • 夫のASIAN KUNG-FU GENERATION・山田貴洋(左から2番目)

オリコントピックス