• ホーム
  • 芸能
  • 日本代表ハリルホジッチ監督がCM初出演 華麗なリフティングを披露

日本代表ハリルホジッチ監督がCM初出演 華麗なリフティングを披露

 サッカー日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチ氏が、WOWOWの新CM「UEFA EURO 2016 マルシェ」篇と「UEFA EURO 2016 インタビュー」篇で初めてCMに出演し、松重豊小松菜奈檀れいと共演することが決定した。『UEFA EURO 2016』のWOWOWアンバサダーを務め同試合の解説も行うハリルホジッチ監督は、同CMで「革靴は角度が付いているから難しいんだよね」とスーツに革靴姿で華麗なリフティングを披露している。

 「UEFA EURO 2016 マルシェ」篇では、WOWOWのロゴをかたどった青いメガネをかけた松重豊、小松菜奈、檀れいの3人が、市場(マルシェ)で買物。4年に1度の『UEFA EURO』をキーワードに会話していたところ、ハリルホジッチ監督がリフティングしている場面に遭遇する。

 撮影では、マルシェのセットを目にするやいなや、感動の面持ちで「フランスにそっくりだね。私のためにマルシェを作ってくれたの」と喜んだ。「誰かリフティングのお手本を私に見せてください」とジョークを飛ばし、現場を沸かせていたが、カメラセッティング中、熱心に練習する姿も観られ、本番ではユーゴスラビア代表としてもプレーした、現役時代を彷彿とさせる華麗なリフティングを次々と披露した。

 「UEFA EURO 2016 インタビュー」篇では、重松と小松が家でテレビを観ていると、ハリルホジッチ監督がテレビでインタビューを受けている姿を目にする。小松が「誰かに似ている……」と言い、「駅前のケーキ屋のおじさんだ」と他愛もない話で盛り上がるストーリーとなっている。インタビュー撮影でハリルホジッチ監督は、「4年に1度、ヨーロッパの精鋭で開催される『UEFA EURO』は、現代サッカーの情勢を測るバロメーターと言ってもいい。新しい戦術や技術を分析する上で非常に注目すべき大会」と解説。「2016年は各国の実力が僅差だ」と独自の見解を語り、柔和な顔つきが一転し、監督の表情を見せた。「ユーロが開催される1ヶ月間は、ヨーロッパは日常を忘れるお祭り騒ぎになる。その熱い雰囲気をぜひ味わってほしい」とアピール。

 『UEFA EURO 2016』は、ヨーロッパ最強国を決定する4年に1度のサッカーの祭典。今年は6月10日から1ヶ月間にわたって開催され、24ヶ国が出場し、全51試合と、ユーロ史上最大規模となる。同全試合は、WOWOWで生中継され、WOWOWメンバーズオンデマンドで全試合がライブ配信される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • CMに初出演したサッカー日本代表ハリルホジッチ監督
  • WOWOWの新CM「UEFA EURO 2016 マルシェ」篇
  • WOWOWの新CM「UEFA EURO 2016 マルシェ」篇
タグ

オリコントピックス