• ホーム
  • ファッション
  • 二階堂ふみ、ファッションのこだわりは「着て楽しいもの」 『mini』初カバー飾る

二階堂ふみ、ファッションのこだわりは「着て楽しいもの」 『mini』初カバー飾る

 女優の二階堂ふみが、4月30日発売の女性ファッション誌『mini』(宝島社)6月号の表紙と巻頭ファッションページに登場。Tシャツ、スニーカー、キャップなどを取り入れた旬なボーイッシュスタイルの着こなしを披露した。

 同誌のカバー初登場となった二階堂は、ファッションのテーマを「“二階堂ふみの弟”です(笑)」と紹介。普段からメンズブランドの服が好きと明かし、買い方のアドバイスや「お父さんのものを借りる」といった独自のテクニックを公開した。

 インタビューでも、「大好き」というファッションについて、「どんな服を着る時でも、どこかに女性らしさを入れる」というこだわりや、「ファッションって似合う・似合わないじゃなくて、着て楽しいものだと思うんです」というポリシーを語っている。

 また、主演作『オオカミ少女と黒王子』(5月28日公開)のエピソードについて、「日下部役の吉沢(亮)くんに夢中で(笑)。メガネの奥からイケメンがこぼれすぎてて、吉沢くんが撮影しているときはわざわざ見に行ったりしてました」と話している。

 同誌にはそのほか、高畑充希、E-girlsのYURINO&須田アンナ、高橋愛、佐藤栞里、森絵梨佳、鈴木えみ、韓国アーティストFTISLANDとApinkなどが登場している。



関連写真

  • 『mini』6月号(宝島社)に登場した二階堂ふみ
  • 『mini』6月号(宝島社)カバー画像

オリコントピックス