• ホーム
  • 映画
  • 大泉洋、主演作“過激”で怒られる「この映画怖いんです!」

大泉洋、主演作“過激”で怒られる「この映画怖いんです!」

 俳優の大泉洋(43)が28日、都内で行われた映画『アイアムアヒーロー』絶叫上映会に出席。出演中のNHK大河ドラマ『真田丸』で所作指導の先生が同作を観てくれたと話し、「『ダメですよ、あんな映画は。過激すぎるじゃないですか』って怒っちゃった」と苦笑した。

【写真】その他の写真を見る


 大泉は、自身が制止したにもかかわらず所作指導の橘芳慧氏が公開初日に観に行ってくれたことを明かし、鑑賞後は「いたるところで怒っちゃって。『あなた、バンバン撃ちまくって』って。はっはっは」と思い出し笑い。「公開前までは拒否反応起こしちゃいけないって思って一言も言わずに来たけれど、この映画怖いんですよ!」と改めて強調していた。

 R15+に指定されている同作は、花沢健吾氏の人気漫画を実写化。突如として広まった原因不明の感染によって大パニックが引き起こされる状況で、決死のサバイバルに挑む者たちの姿を映すパニックホラー。

 “雨男”で知られる大泉らしく、同作にとって最後のイベントとなったこの日の天気も雨。しかし、「今までのイベントであまり降らないなって思っていたけれど、ついにやってやりましたよ。クランクインの日も雨、最後のイベントも雨。私らしく締まった」となぜか満足げ。約3分かけて締めのあいさつを行うなど、最後まで客席を沸かせていた。



関連写真

  • 映画『アイアムアヒーロー』絶叫上映会に出席した大泉洋 (C)ORICON NewS inc.
  • 会場を盛り上げた大泉洋 (C)ORICON NewS inc.
  • 最後まで客席を沸かせていた(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アイアムアヒーロー』絶叫上映会に出席した大泉洋 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス