• ホーム
  • 芸能
  • SMAP中居正広、“終活”について考える「意識することが大事」

SMAP中居正広、“終活”について考える「意識することが大事」

 SMAP中居正広がMCを務める特番『中居正広の終活って何なの!?〜僕はこうして死にたい〜2016』がフジテレビ系で30日(後9:00〜11:10)に放送される。「死」を迎えるまでにどのような準備を整えておくべきかについて、中居がゲストとともに学んでいく。今回が2回目で、前回は昨年2月21日、奇しくも中居の実父の通夜が執り行われた日だった。今回、中居は父親との「終活」について改めて言及する。

 収録後、中居は「僕自身は終活について、リアリティーをもって準備しなきゃ、という思いと、いや、まだまだやりたいこともあり終活について考える感覚が乏しいといいうところとをぐるぐる回っている感じです」と語り、最近、自分の中でも考えることが変わってきているという。

 「事件や事故のニュースを見たときに、そこから何か学びがないと報い、救いがないのでは。そういう意識をもつことがちょっとした供養になるのかなと思います。自分が生かされている中で継承していく、残さなければいけないことがあるのではと思っています。自分は微力ですが何か意識することが大事なのではないか、ようやくそんなことも考えられるようになりました」。

 番組では、さまざまな終活の形が報告され、相続に詳しい弁護士、医師、生前整理、遺品整理の専門家などが解説を加えていく。中居は「回を重ねることに意味があるのではと思っています。観る方それぞれに解釈の仕方もばらばらだと思いますので、何かしらの意識をもってもらえたらいいなと思います」と視聴を呼びかけた。

 ほかに、綾小路きみまろ岡江久美子加藤諒坂上忍鈴木奈々冨士眞奈美(50音順)が出演。進行は西山喜久恵アナウンサー。



オリコントピックス