• ホーム
  • 芸能
  • NMB48メンバーで“大奥”の一大スキャンダルを再現 『歴史秘話ヒストリア』

NMB48メンバーで“大奥”の一大スキャンダルを再現 『歴史秘話ヒストリア』

 人気アイドルグループ・NMB48がNHK総合の『歴史秘話ヒストリア』(毎週金曜 後8:00)に初出演することが26日、わかった。メンバー総勢19人で江戸時代の大奥で起きた一大スキャンダル「絵島生島事件(えじまいくしまじけん)」を再現する。事件の中心人物・絵島を演じるのは上西恵。さらに事件の背後で火花を散らす前将軍の正室・天英院を山本彩、側室・月光院を白間美瑠が演じる。

 この春から放送日時が毎週金曜午後8時に変更され、案内役も井上あさひアナウンサーにバトンタッチ。歴史の秘められた物語をひも解いていく。NMBが登場するのは5月6日放送の「愛と悲しみの大奥物語」。今回、大河ドラマ『篤姫』(2008年)でも使われた華やかなセットを再利用して収録が行われた。

 絵島生島事件とは、1714(正徳4)年に起こった大奥の一大スキャンダル。大奥トップの御年寄・絵島と、当代人気の歌舞伎役者・生島新五郎が情を通じたとして、関係者数十人が死罪・島流し等の厳罰を課され、絵島は“風儀を乱した悪女”として大奥追放となった。事件の背後には、女同士の激しい争いがあったと噂された。

 出演メンバーは、井尻晏菜、植田碧麗、植村梓、太田夢莉大段舞依上枝恵美加岸野里香城恵理子、上西恵、白間美瑠、須藤凜々花内木志、中野麗来、松村芽久未、村瀬紗英矢倉楓子山尾梨奈、山本彩、吉田朱里(50音順)。



関連写真

  • 5月6日放送のNHK総合『歴史秘話ヒストリア』は大奥で起きた一大スキャンダル「絵島生島事件」をひも解く。NMB48メンバー19人が出演。最前列は御年寄・絵島役の上西恵(C)NHK
  • 正室・天英院を演じる山本彩(C)NHK
  • 側室・月光院を演じる白間美瑠(C)NHK

オリコントピックス