• ホーム
  • 音楽
  • AKB総選挙、概要発表 昼ライブ来場者3万人に直前投票権

AKB総選挙、概要発表 昼ライブ来場者3万人に直前投票権

 人気アイドルグループ・AKB48の45枚目のシングルの選抜メンバーを決める『第8回AKB48選抜総選挙』(6月18日、新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟)の概要が25日、発表された。イベント名は『AKB48 45thシングル 選抜総選挙〜僕たちは誰について行けばいい?〜』。昼にはAKB48グループコンサート、夜に開票イベントが行われる。

 去年までの変更点として、ファンからの「直前まで投票したい」という要望を受け、昼のコンサートに来場する約3万人全員に選抜投票権が一票ずつ渡されることになった。これまでの総選挙は開票前日の午後3時が締め切りとなっていたが、集計を委託管理している会社の協力を仰ぎ、約3万票が直前まで投票可能となる。

 今回の総選挙では、45枚目のシングルの表題曲、カップリング曲を歌うメンバーをファン投票によって決定。45thシングル選抜メンバー(1〜16位)、アンダーガールズ(17〜32位)、ネクストガールズ(33〜48位)、フューチャーガールズ(49〜64位)、アップカミングガールズ(65〜80位)を決める。

 投票権は、6月1日発売の44thシングル「翼はいらない」初回限定盤/通常盤/劇場盤の購入者、各グループのファンクラブ会員、動画見放題会員などに与えられる。



オリコントピックス