• ホーム
  • 芸能
  • 声優・佐倉綾音、深夜バラエティーのナレーションに初挑戦

声優・佐倉綾音、深夜バラエティーのナレーションに初挑戦

 さまざまなアニメキャラクターを演じ、“あやねる”という愛称で親しまれている人気声優・佐倉綾音が、TBSできょう25日深夜にスタートする新番組『万年B組ヒムケン先生』(毎週月曜 深0:58〜1:28)のナレーションを務めることが明らかになった。レギュラー番組のナレーションを任されるのは今回が初。イメージするよりも「実際にやってみると難しかったので、回数を重ねるごとに成長できれば幸いです」とコメントしている。

 番組は芸能界でも「B組」と自負するバナナマン日村勇紀バイきんぐ小峠英二三四郎・小宮浩信がそれぞれ先生となり、“ちょっと応援せざるを得ないイマドキのB組な若者たち”と向き合っていく。佐倉も「毎回さまざまなジャンルのB組生徒が登場すると思いますので、それに合わせてナレーションでも一生懸命応援していきたいです!」とやる気満々だ。

 第1回は“ヒムケン先生”こと日村がプロ野球選手を目指す青年に会いに行く。「ケブくん」という名の彼は、試合に出たこともなければ、野球道具を買うお金もなく、自作のボールとカラーバットでひたむきに練習しているという。ヒムケン先生はどんな素人いじりをするのか。



関連写真

  • 4月25日深夜スタート、TBSの新番組『万年B組ヒムケン先生』でナレーションを務める声優の佐倉綾音
  • 4月25日深夜スタート、TBSの新番組『万年B組ヒムケン先生』の出演者(左から)小峠英二(バイきんぐ)、日村勇紀(バナナマン)、小宮浩信(三四郎)(C)TBS

オリコントピックス