• ホーム
  • 映画
  • 竜星涼、主演作に自信「新しいヒーロー確立した」 内田理央は“天然”連発

竜星涼、主演作に自信「新しいヒーロー確立した」 内田理央は“天然”連発

 俳優の竜星涼、女優でモデルの内田理央が23日、沖縄・那覇を中心に開催されている『島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭』で、映画『Bros.マックスマン』の舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、昨年の沖縄国際映画祭で誕生した『Mr.マックスマン』のシリーズの第2弾。千葉雄大が演じた初代マックスマン・谷口正義の弟・英雄(竜星)が、兄の勤めるテレビ局でAD見習いをしながら正義のヒーロー・ブラザーマックスマンへと変身する。

 『獣電戦隊キョウリュウジャー』のキョウリュウレッドで知られる竜星は、自身の提案で変身してからマスクを外すシーンがあると明かし、「皆さんにわかりやすく観てもらえると思った。日本が誇る新しいヒーローが確立したと思う」と胸を張った。

 前作に続き出演し、本作ではヒロインを演じる内田は「昇格できたのでうれしく思います」と歓喜。「DVD」を「VTR」と言い間違えたり、変身シーンを観て「皆さん声が張っていてびっくりしました。すばらしい発声方法」と独特な表現で感想を伝えるなど、天然ボケを連発。同席したケンドーコバヤシも「何をおっしゃっているんですか」と驚いていた。

 そのほか、同作に出演するなだぎ武、鬼越トマホーク、増田哲英監督が出席した。



関連写真

  • 映画『Bros.マックスマン』の舞台あいさつに出席した(左から)鬼越トマホーク、なだぎ武、竜星涼、内田理央、ケンドーコバヤシ、ブラザーマックスマン、増田哲英監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 主演の竜星涼 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『Bros.マックスマン』の舞台あいさつに出席した内田理央 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『Bros.マックスマン』の舞台あいさつに出席した(左から)竜星涼、内田理央、ケンドーコバヤシ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『Bros.マックスマン』の舞台あいさつに出席した鬼越トマホーク(左から)坂井良多、金野博和 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『Bros.マックスマン』の舞台あいさつに出席したなだぎ武 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス