波瑠、春の着こなし披露 こだわりのカラーや食生活も告白

 女優の波瑠が、23日発売の女性ファッション誌『SPRiNG』(宝島社)6月号の表紙に登場。「新しい季節、はるの着こなし」と題した巻頭のファッションページでは、自身も好きだというカジュアルなスタイルに、今年らしいエッセンスを加えたコーディネイトを披露した。

 誌面では3体のコーディネイトを着こなした波瑠。カバーではストライプの大きめシルエットのシャツにベージュのスカートを合わせた軽やかなスタイルで、誌面では全身カットも掲載。そのほか、ロングジレを合わせたデニムスタイルや、Gジャンにスカーフを合わせたスタイルを着こなしている。

 インタビューでは、着こなしたコーディネイトの感想や、プライベートのファッションの話題では「1年中、ブルーのアイテムが好きで。デニムもブルーが多いし、ストールとかほかのアイテムでも取り入れたいなと思っています。バッグもブルーばかり」と、こだわりの“ブルー愛”を告白。また、朝ドラ『あさが来た』から現在放送中の『世界一難しい恋』(毎週水曜 後10:00)とドラマ撮影が続く日々の中で、気をつけているという食生活についても明かしている。

 そのほか同誌には、女優の森川葵や早見あかり、特別対談で阿部サダヲ×瑛太、連載企画にYOUやPUFFYなどが登場する。



関連写真

  • 『SPRiNG』(宝島社)で春の着こなしを披露した波瑠
  • 『SPRiNG』(宝島社)6月号表紙

オリコントピックス