• ホーム
  • 映画
  • フジモン、“不倫疑惑”の安村イジる「履いていなかった」

フジモン、“不倫疑惑”の安村イジる「履いていなかった」

 お笑いコンビ・FUJIWARAとお笑い芸人のとにかく明るい安村が22日、沖縄・桜坂劇場で行われた映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』の舞台あいさつに出席。不倫疑惑が報じられた安村をイジってタジタジにさせた。

 登場早々、観客の少なさを嘆いた藤本は、安村に向かって「お前が不倫するから少ないんちゃうの」と口撃。その後も安村がポーズを決めて「安心してください、履いてますよ」を披露するも「不倫のとき履いていなかったやん」とキツイ一言を浴びせ、安村は「履いていましたから」と釈明していた。

 同上映は沖縄・那覇ほかで開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭』のプログラムの一環で、『桜坂映画大学』と題し、著名人が講師となって映画をさまざまな角度から観客と一緒に学んでいく。

 この回ではクエンティン・タランティーノ監督作を上映。FUJIWARA、安村のほか、プロレスラーで映画監督のマッスル坂井、しずるが登場し、生オーディオコメンタリーを行った。



関連写真

  • 不倫疑惑が報じられたとにかく明るい安村(右)をイジったFUJIWARA・藤本敏史 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)しずる、マッスル坂井、FUJIWARA、とにかく明るい安村 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス