• ホーム
  • 映画
  • 『スパイダーマン』新作にアイアンマンが登場 公式SNSが発表

『スパイダーマン』新作にアイアンマンが登場 公式SNSが発表

 来夏に公開される映画「スパイダーマン」シリーズの最新作『SPIDER-MAN:Homecoming(原題/読み:スパイダーマン ホームカミング)』に、ロバートダウニーJrが演じる“アベンジャーズ”仲間のアイアンマン/トニー・スタークが出演することが22日、わかった。SPIDER-MANとソニー・ピクチャーズの公式SNS上で発表された。

 正式タイトルが今月12日(現地時間)に発表された同作で、主人公のスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるのは、英国俳優トム・ホランド(19)。ダウニーJrは、新スパイダーマン役のオーディションで最終候補の相手役を引き受け、さらには「トムを見つけたのはとてつもないは偉業だ」と発言したことも報じられているように、自らがトムに太鼓判を押していた。

 そんなトムは、本作の前に『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(日本公開4月29日)で初めてスクリーンに登場し、アイアンマンらアベンジャーズと初共演を果たす。これをきっかけに、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の世界の中で、スパイダーマンとアイアンマンが互いの作品に出演しあい、どんなストーリーが展開されていくのか。早くも来年の夏が楽しみになってきた。

 なお、『SPIDER-MAN:Homecoming』の前シリーズ『アメイジング・スパイダーマン』2作が、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で22日(後9:00)と29日(後7:56)に2週連続オンエアされる。



関連写真

  • SPIDER-MANの公式twitter画面
  • 主人公ピーター・バーカー/スパイダーマン役を演じるトム・ホランド

オリコントピックス