• ホーム
  • 映画
  • 東出昌大、“ヘタレ”キャラでコメディー初挑戦 新たな一面「純粋にうれしい」

東出昌大、“ヘタレ”キャラでコメディー初挑戦 新たな一面「純粋にうれしい」

 福満しげゆき氏の漫画を実写化した映画『ヒーローマニア-生活-』(5月7日公開)。同作でコメディーに初挑戦した俳優・東出昌大演じる中津の特別映像が公開された。これまでさわやかな役や、クールな役など二枚目なキャラクターを演じることが多かったが、本作では“ヘタレ”キャラを体当たりで熱演。看板に思いっきり頭をぶつける姿や、スクーターに乗ったヤンキーたちから必死で逃げ惑う様子、マヌケな仕草で「ヴァァァ!!」と驚く表情など、新たな一面を見せている。

 同作は、町の小悪人たちを撃退する自警団を結成した青年たちが、さまざまな戦いを経て成長していく物語。ヘタレでダメダメなフリーター・中津を東出が演じるほか、窪田正孝小松菜奈片岡鶴太郎らが出演する。

 コメディー映画のオファーを受けに「こういう役に挑戦できるんだって思えて純粋にうれしかった」と喜んだという東出は、ヘタレっぽい走り方を研究するなど、今までにないキャラクターを楽しんで演じていたという。

 同作以前にも東出と仕事をしていた豊島監督は「誰も知らない東出くんのキャラをどうしても撮りたかった」と、意外性のある起用理由を明かしている。

■映画『ヒーローマニア-生活-』キャラクター特別動画“中津編”
https://youtu.be/aLA6LN1WXN4



オリコントピックス