• ホーム
  • 芸能
  • 清原果耶、前田敦子を「圧倒したい」 『毒島日記』に出演

清原果耶、前田敦子を「圧倒したい」 『毒島日記』に出演

 NHK連続テレビ小説『あさが来た』に出演し、注目を集めた女優・清原果耶が、TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(毎週水曜 深0:10)にゲスト出演することがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 大物政治家の番記者として働きながら、プライベートでは奔放な恋愛を満喫していた主人公・毒島ゆり子(前田敦子)が、一人の魅力的な男性と出会い、恋に落ち、壮絶な最後を迎えるまでの物語。

 清原が演じるのは、ゆり子が恋に落ちる小津翔太(新井浩文)の娘・小津絵美。「絵美は、正義感の強い女の子というイメージです。お父さんのことが大好きな女の子の役なので、そのお父さんの前に現れるゆり子を圧倒できるような演技がしたい」と意気込み。

 前田は清原に対して「さわやかでかわいかったです。私も14歳でデビューしたのですが、あんなにしっかりと演技できていなかったと思います」とコメントし、太鼓判を押した。今後はゆり子と舌戦を繰り広げるシーンも予定されている。

 清原は「アミューズオーディションフェス2014」で3万人を超える応募の中から頂点に輝き芸能界入り。『あさが来た』の後、大河ファンタジー『精霊の守り人』(NHK)で主演の綾瀬はるかの少女時代を熱演。今作が民放連続ドラマ初出演となる。



関連写真

  • TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』で初共演する前田敦子(左)と清原果耶(C)TBS
  • TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』第2話(4月27日放送)より。「二股をしないと生きていけない女」を自認しているゆり子(前田敦子)は、通っているスポーツジムのインストラクターの野村新太郎(八木将康)とも関係を持ち付き合うことになる(C)TBS
  • 不倫はしないというルールを自らに課すゆり子だったが、次第に小津(新井浩文)の事が気になっていく…(C)TBS
  • TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』第2話(4月27日放送)より(C)TBS
  • TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』第2話(4月27日放送)より(C)TBS
  • TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』第2話(4月27日放送)より(C)TBS
  • TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』第2話(4月27日放送)より(C)TBS
  • TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』第2話(4月27日放送)より(C)TBS
  • TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』第2話(4月27日放送)より(C)TBS
  • TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』第2話(4月27日放送)より(C)TBS
  • TBSほかで放送中の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』第2話(4月27日放送)より(C)TBS

オリコントピックス