• ホーム
  • 芸能
  • YOSHIKI、熊本地震の被災者支援へ1000万円を寄付

YOSHIKI、熊本地震の被災者支援へ1000万円を寄付

 人気ロックバンドX JAPANのYOSHIKIが、自ら運営する米国非営利公益法人「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて、熊本地震の被災者支援のために義援金として1000万円を寄付したことが21日、わかった。

 地震発生時、ちょうど日本に滞在していたYOSHIKIは、地震の報道を注意深く見守り、断続的に起きる地震とその被害の大きさに心を痛め、「少しでも被災者のためになれば」との思いから日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」に寄付を行った。

 YOSHIKIは1994年にロサンゼルス地震を経験しており、当時被災地の治安悪化が問題視されていた経験を知る日本人として「東北大震災の時も同様、今回も被災地で秩序を守り、冷静な行動をとる被災地の皆様の姿にとても感動します。世界からも賞賛されるこういった日本人の心も今後世界に伝えたい」とコメントを寄せた。

 これまでもYOSHIKIは様々なかたちでチャリティー活動を実施。95年の阪神大震災では、X JAPANとして被災した学校10校にピアノを寄贈し、2009年の中国・四川大地震の被災地には音楽施設を寄贈した。11年の東日本大震災では、X JAPANのラストライブで使用したクリスタルピアノをオークションに出し、1100万円を超える落札額を全額寄付し、同年にX JAPANとして出演した音楽イベント「a-nation」の出演料も寄付している。



オリコントピックス