• ホーム
  • 音楽
  • ブラー、最新ドキュメント映画が6・4上映決定

ブラー、最新ドキュメント映画が6・4上映決定

 イギリスの人気ロックバンド・ブラーのドキュメンタリー映画『ブラー:ニュー・ワールド・タワーズ』が、6月4日より日本で公開されることが21日、わかった。東京、大阪、名古屋、広島の4都市の劇場で公開され、翌週以降に全国で順次上映される。

 同作は、2003年に脱退したギターのグレアム・コクソンがバンドに復帰し、16年ぶりにオリジナルメンバーがそろってレコーディングしたアルバム『ザ・マジック・ウィップ』(2015年2月発売)の制作時期から撮影をスタート。アルバムの制作過程から15年7月に8万人を集めたロンドン・ハイドパークでの野外コンサートまで、ライブ映像やインタビューをふんだんに盛り込みながらグループに迫った作品となっている。

 なお、タイトルの「ニュー・ワールド・タワーズ」は、『ザ・マジック・ウィップ』に収録の同曲タイトルから採用されているが、同作のレコーディングを行った香港に実在する高層ビルの名前でもある。

『ブラー:ニュー・ワールド・タワーズ』公開日時と劇場
【6月4日より】
東京:新宿ピカデリー
大阪:なんばパークスシネマ
愛知:ミッドランドスクエアシネマ
広島:広島バルト11
【6月11日より】
北海道:札幌シネマフロンティア
福岡:T・ジョイ博多
【6月18日より】
神奈川:横浜ブルク13
埼玉:MOVIXさいたま
兵庫:神戸国際松竹
岡山:MOVIX倉敷
【6月25日より】
宮城:MOVIX仙台
静岡:MOVIX清水
新潟:T・ジョイ新潟万代
【7月2日より】
福岡:T・ジョイリバーウォーク北九州
【7月9日より】
鹿児島:鹿児島ミッテ10

●以降、全国順次上映
※東京、大阪は2週間限定、その他劇場は1週間限定の予定



関連写真

  • ブラーのドキュメンタリー映画『ブラー:ニュー・ワールド・タワーズ』が6月4日より上映決定
  • ブラーのドキュメンタリー映画『ブラー:ニュー・ワールド・タワーズ』が6月4日より上映決定(劇中のライブシーンより)

オリコントピックス