• ホーム
  • 芸能
  • 「本屋大賞」受賞作『羊と鋼の森』が100位圏外から急上昇で首位獲得

「本屋大賞」受賞作『羊と鋼の森』が100位圏外から急上昇で首位獲得

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

  全国書店員が“今いちばん売りたい本”を投票によって決める「2016年本屋大賞」(先週12日発表)で、大賞作品に選ばれた『羊と鋼の森』(宮下奈都/2015年9月発売)が、週間9.6万部を売り上げ、4/25付オリコン週間“本”ランキングの総合部門にあたるBOOK部門で、先週4/18付の100位圏外から急上昇し1位を獲得した。

 同書のこれまでの最高位は、本屋大賞ノミネート発表週にあたる今年2/15付に記録した190位だったが、これを大幅に更新するとともに、宮下作品のこれまでの最高位獲得作品だった文庫版『太陽のパスタ、豆のスープ』(2013年1月発売)が2013/7/15付で記録した文庫部門52位も上回った。また累積売上部数も、先週までの4.0(39,673)万部に今週9.6万(95,687)部が加算されて13.5万部に。前出『太陽のパスタ、〜』の累計売上部数6.9万部を上回り、順位・売上ともに自己最高を記録している。

 作者の宮下奈都氏は、04年に『静かな雨』が文學界新人賞佳作に入選し小説家デビュー。日常で起こる小さな心の揺れを丹念に描いた作品が各媒体で絶賛され、11年に刊行された『誰かが足りない』は本屋大賞にノミネートされるなど、これまでもブレイクが期待される作家として注目を集めていた。

 本書は、「ピアノの調律」に魅せられた1人の青年が、調律師として、人として成長する姿を丁寧に綴った長編小説。TBS系情報番組『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30)が発表した「ブランチブックアワード2015」の大賞に選ばれたほか、紀伊國屋書店スタッフが選出する「キノベス!2016」でも第1位を獲得している。

 そのほか、コミック部門では、『進撃の巨人』の最新19巻(諫山創/8日発売)が、週間41.4万枚を売り上げ、先週2位から上昇し同部門1位を獲得。累積売上部数は113.3万部となった。文庫部門では、『ソードアート・オンライン17 アリシ ゼーション・アウェイクニング』(著:川原礫、イラスト:abec/9日発売)が、週間9.7万部で先週に続き2週連続1位を獲得している。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、Amazon.co.jp、いまじん・白揚、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、芳林堂書店、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOO ほか全国書店3,628店舗(WEB通販含む)※2016年4月25日現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



オリコントピックス