• ホーム
  • 芸能
  • 前田敦子主演『毒島〜』を支える朝ドラ・大河俳優たち

前田敦子主演『毒島〜』を支える朝ドラ・大河俳優たち

 女優の前田敦子が主演するTBSの深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(毎週水曜 深0:10)がきょう20日にスタートする。放送に先駆け、16日にはニコニコ生放送で第1話の“先行上映”も敢行された。

【写真】その他の写真を見る


 大物政治家の番記者として働きながら、プライベートでは奔放な恋愛を満喫していた主人公・毒島ゆり子(前田)が、一人の魅力的な男性と出会い、恋に落ち、壮絶な最後を迎えるまでの物語。

 現代の若い女性たちが持つまさに“せきらら”な恋愛観や仕事の悩みをリアルに描くという触れ込みで、第1話からシャワーシーンあり、キスシーンあり、ベッドシーンありと盛りだくさん。さらに、番組プロデューサーが二人とも(橋本梓氏、峠田浩氏)政治部出身ということで、党の幹事長が行う記者会見のシーンなども丁寧に絵作りされており、今後も政治部経験が生かされることを期待したい。

 政治家たちを演じる俳優たちも話題性のある顔が並んでいる。与党・誠心党政治家幹事長の黒田田助には片岡鶴太郎(NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演中)、誠心党・幹事長代行の上神田茂に山崎銀之丞(連続テレビ小説『あさが来た』)、新人議員・中川尚太郎には、大河ドラマ『真田丸』への出演で話題の声優・高木渉(アニメ『名探偵コナン』など)がキャスティングされている。

 ちなみにゆり子が恋に落ちる相手、ライバル紙の政治記者・小津翔太を演じる新井浩文も『真田丸』に加藤清正役で出演中。ゆり子と4年間同棲し、彼女の二股を容認している売れないミュージシャン幅美登里は黒猫チェルシーのボーカル・渡辺大知が演じる。渡辺は連続テレビ小説『まれ』にヒロインの同級生役で出演し、やはりバンドでボーカルをしている役だったが、今回も劇中で新曲「抱きしめさせて」を披露する場面が出てくる。

 さらにドラマ後半では、美登里のバンドにボーカルとして加入する来夢(らいむ)役でチャラン・ポ・ランタンのももが登場。ゆり子の親友として中村静香諸見里大介も出演する。



関連写真

  • 前田敦子主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』TBSほかで4月20日深夜スタート(C)TBS
  • あけぼの新聞政治部で大物政治家・黒田田助の番記者に抜てきされる(C)TBS
  • 行きつけの喫茶店でクロワッサンを食べるシーンがたびたび登場する(C)TBS
  • 前田敦子主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』TBSほかで4月20日深夜スタート(C)TBS
  • 前田敦子主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』TBSほかで4月20日深夜スタート(C)TBS
  • 前田敦子主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』TBSほかで4月20日深夜スタート(C)TBS
  • 前田敦子主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』TBSほかで4月20日深夜スタート(C)TBS
タグ

オリコントピックス