• ホーム
  • 芸能
  • 小泉孝太郎、司会ぶり褒められ「恐縮です」 バナナマンとMCタッグ

小泉孝太郎、司会ぶり褒められ「恐縮です」 バナナマンとMCタッグ

 俳優の小泉孝太郎、お笑いコンビのバナナマンが、このほど都内で行われたフジテレビ系の新番組『モシモノふたり〜タレントが“おためし同居生活”してみました〜』(27日スタート、毎週水曜 後10:00)の初回収録に臨んだ。

 同番組は、芸能人の未婚男女一組が一つ屋根の下で二泊三日の“おためし同居生活”をし、その模様をMCの小泉とバナナマンが、ゲストとともに見守りながらトークを繰り広げていくバラエティー番組。小泉は全国放送のレギュラーバラエティー番組でMCを務めるのは今回が初となる。

 収録を終えた小泉は、バナナマンとのMCに「コンビ愛が感じられる2人で、一緒に司会ができてうれしい。幸せだと思う」喜び。設楽統は「小泉くんはテレビでみたことあるけど、どういう人かわからなかった。でも、まず品がいい。MCとして全体を見る目やトークの入り方は天性のもの。素晴らしい」と司会ぶりを称賛すると、小泉は「恐縮します」と照れ笑いを浮かべた。

 同居をテーマにした番組にかけ「一緒に住む女性にやってほしくないこと」と聞かれた小泉は「趣味の強要」といい、「これが好きだから一緒にやる!っていうのは結構キツイかな…」と告白。さらに「日常生活で譲れないルール」はアロマオイルをたくことで、「ジャスミンの香りが1番好きかな。たくと疲れがとれるので、家に帰って最初にやることはアロマをたく、そして音楽をかけること」と話すと、設楽は「イメージ通りで面白くない! 王子様みたい」とツッコみ、笑わせた。



オリコントピックス