• ホーム
  • 芸能
  • 仲谷明香、『もしドラ』続編で朗読 6年ぶりの続投に喜び「また読んでいいんだ!」

仲谷明香、『もしドラ』続編で朗読 6年ぶりの続投に喜び「また読んでいいんだ!」

 元AKB48で声優の仲谷明香が、19日に都内で行われた書籍『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「イノベーションと企業家精神」を読んだら』オーディオブック化記念制作発表会に出席。シリーズ第1弾『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(『もしドラ』)のオーディオブックでも、全編朗読を担当した仲谷だが「今回も朗読のオファーをいただいて『また、私が読んでいいんだ』といううれしさがあった。『もしドラ』から6年経って、ちょっとは良くなったかな…」と続投を控えめに喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 収録を終えた仲谷は「スタッフの方から『前より、良くなってるよ』と言っていただいて、安心しました。(前作には)こういうシーンがあったなって思い出しながら、新しい作品も楽しみました」とにっこり。「まずは『もしイノ』を読んでいただきたい。それで理解できなかったところを、オーディオブックでカバーできればなという気持ちがあるので、ぜひ読んで聴いてもらいたいです」と呼びかけた。

 著者の岩崎夏海氏は、仲谷の声をイメージしながら今回の続編を書き上げたといい「6年前より、引き出しやテクニックの幅が増えたんじゃないでしょうか。前回は勢いでカバーしていたけど、今回は余裕というか安定感みたいなものがあった」と絶賛。「『もしドラ』の時は、全部僕が立ち会って演出をつけていったんですが、今回は口出しするのをやめました。仲谷の朗読を聴くことによって、読み方の幅が広がるきっかけになれば…」と期待を寄せていた。

 オーディオブック版は配信サービス「FeBe」にて、きょうより購入可能。



関連写真

  • 『もしドラ』オーディオブックで朗読を担当した仲谷明香 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)仲谷明香、岩崎夏海氏 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)仲谷明香、岩崎夏海氏=書籍『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「イノベーションと企業家精神」を読んだら』オーディオブック化記念制作発表会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス