• ホーム
  • 芸能
  • 菜々緒、“女神姿”で会場魅了 意外な漫画愛も語る

菜々緒、“女神姿”で会場魅了 意外な漫画愛も語る

 モデルの菜々緒が19日、都内で行われたルーヴル美術館特別展『ルーヴルNo.9 〜漫画、9番目の芸術〜』の記者発表会に出席。オフィシャルサポーターを務める菜々緒は、同展のミューズ(女神)として、純白の衣装に身を包み会場を魅了した。

【写真】その他の写真を見る


 フランスで「第9の芸術」と称される「漫画」に焦点を当てた同展は、7月22日から9月25日まで東京・森アーツセンターギャラリーにて開催される。

 菜々緒は「私のような存在をきっかけに、より幅広い層の皆様にこの展覧会を注目していただけるように精一杯頑張りたい」と気合十分。「兄の影響で『ワンピース』は小さいころから読んでましたね。あとは少女漫画を読むことが多くて、特に『セーラームーン』に影響を受けた。ディズニーアニメなども好きですね」と意外な漫画愛を語っていた。



関連写真

  • “女神姿”を披露した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
  • 純白の衣装に身を包み会場を魅了した菜々緒=ルーヴル美術館特別展『ルーヴルNo.9 〜漫画、9番目の芸術〜』の記者発表会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス