• ホーム
  • 音楽
  • JASRAC、被災地は著作物使用料3ヶ月間徴収なし 飲食店、ホテル・旅館など

JASRAC、被災地は著作物使用料3ヶ月間徴収なし 飲食店、ホテル・旅館など

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は18日、14日から断続的に発生している熊本県、熊本地方を震源とする地震で、甚大な被害を受けた地域のホテル・旅館、カラオケボックス、各種教室、CDレンタル店などの著作物使用料を6月までの3ヶ月間、徴収しないことを発表した。

 なお、7月以降の取扱いについては、今後の復興状況により対応する予定としている。

◇対象となる地域と施設は下記の通り。

【地域】
熊本県の全域 ※災害救助法適用地域(4月15日現在)
今後、対象地域が拡大した場合は、同様の措置を拡大。

【施設】
上記の地域に所在し、年間の包括利用許諾契約を締結いただいている飲食店、
ホテル・旅館、カラオケボックス、各種教室、CDレンタル店など



オリコントピックス