• ホーム
  • 芸能
  • イケメン芸人ベイビーギャング北見が契約解除 無免許運転で2度目の逮捕

イケメン芸人ベイビーギャング北見が契約解除 無免許運転で2度目の逮捕

 「よしもと男前ブサイクランキング」男前部門で昨年まで2年連続3位を獲得するなど、イケメン芸人で知られるお笑いコンビ・ベイビーギャングの北見(32)が、重要なコンプライアンス違反があったとして、今月15日付で所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーとの契約を解除されていたことが明らかになった。

 裁判ウォッチャーのお笑い芸人・阿曽山大噴火(41)が14日に出演したCBCラジオ『北野誠のズバリ』(月〜金 後1:00)で、前日に北見の刑事裁判を傍聴したことを報告。北見が今年1月22日に都内路上を無灯火で運転しているところをパトカーに呼び止められ、無免許運転のため道路交通法違反で逮捕されていたと明らかにした。

 阿曽山は13日の傍聴前に更新したツイッターで「単なる同姓同名ならいいんだけど、午後の被告人が芸人と同じ名前なんだよなぁ。しかも、前回と同じ罪名。確か執行猶予中のはず。ちょくちょくテレビでお見掛けするけど、事務所って把握してないもんなのかね。ま、単なる同姓同名ならいいんだけど」と予告。

 傍聴後は「同姓同名ではなく本人か…。執行猶予を貰うため、相方含め4人も証人出廷という異例の裁判。どうやら前回の裁判は事務所や友人にも黙ってたらしい。バレないから再犯した訳だよなぁ。3年前の裁判は、ある週刊誌が取材しに来たけど断ったのよね。バレなかったのは俺のせいかも知れないという罪悪感」と懺悔した。

 ラジオ出演後は「放送で言い忘れたのは、4/28が判決なのに、5/13にライブの予定があるっぽいのよね。事件はマネージャーに伝えてあるって言ってる訳で会社としての対応に疑問があるよなぁ。あと、相方は証人尋問で『一生のパートナーです』って言ってたから、解散はないんだろう」と付け加えた。

 所属事務所によると、北見は過去の逮捕を含め一切を事務所に申告していなかった。過去の逮捕なども事務所に対して隠蔽していたことが発覚。所属事務所が北見に事情聴取したところ概ね事実と認めたため、契約解除となった。5月13日に出演予定だったライブは中止が決まり、再発防止に向け「所属タレントに対して、コンプライアンス教育を徹底して参ります」とした。

 20日放送予定のフジテレビ系『人生のパイセンTV 春のブチアゲ胸キュンモテ祭り モテ髪モテ技すべて見せます90分SP』(後10:00)も収録済みだったため、北見の出演部分はカットして放送される。

 相方のりんたろー(30)は同社所属のままだが、北見の解雇により事実上、コンビとしての活動継続は不可能に。コンビ解散は明言されていないが、事務所関係者によるとりんたろーの今後については「不明」という。



オリコントピックス