• ホーム
  • 芸能
  • 日テレ、福士蒼汰主演ドラマ初回放送延期 熊本地震報道特番に変更

日テレ、福士蒼汰主演ドラマ初回放送延期 熊本地震報道特番に変更

 日本テレビは16日、きょうスタート予定だった福士蒼汰主演の新ドラマ『お迎えデス。』(毎週土曜 後9:00)の初回放送を延期すると発表した。熊本地震に関する緊急報道特番に変更された。

 同ドラマは前日の15日にも、同局の『ZIP!』『スッキリ!!』などでの番宣を見送っていた。

 主演の福士は15日付の自身のブログで「九州のみなさん これ以上の被害が起きないよう祈っています。みなさんの明るい笑顔が見られるよう祈っています」とのメッセージを送っている。

 



オリコントピックス