• ホーム
  • 音楽
  • SUPER JUNIORのキュヒョンが被災者にメッセージ「元気を出して」

SUPER JUNIORのキュヒョンが被災者にメッセージ「元気を出して」

 韓国の人気男性グループ・SUPER JUNIORのキュヒョンが16日、東京・渋谷スペイン坂スタジオでTOKYO FMの番組『COUNTDOWN JAPAN』に生出演した。2013年4月に同番組がリニューアルされて以来、韓国人アーティストの出演は初めて。日本で全国放送のラジオの公開生放送出演は初めてというキュヒョン。ガラス越しに至近距離でファンの姿を見て、「すごく近くて、恥ずかしいです。韓国(のラジオ番組)では、もっと遠いです」と照れた。

 キュヒョンは「仕事やプライベートでもよくヨーロッパに行きます」と言い、おすすめしたいヨーロッパの観光地について、「1位がギリシャのサントリーニ、2位がイタリアのフェレンツェ、3位がスイスのチューリッヒ」と答えた。また、自身のパワーフードについて聞かれ、「ひつまぶし。体力的にもいいし、日本ではお茶漬けにして食べるのもいい」言い、来日した際に必ず食べる日本食については、「ラーメン」と即答した。

 キュヒョンは、ソロとして初の日本オリジナルシングル「Celebration〜君に架ける橋〜」を5月25日に発売。新曲について、「僕にとって特別なシングルなので、緊張したけど嬉しかったです。日本になかなか来れないのに、いつも僕を愛してくれる日本のファンのみなさんに、感謝の気持ちを伝えたいと思った」と語った。また、「日本のファンの方は、集中して見てくれて、歌が終わったら拍手をしてくれます」と言い、対称的に「南米は僕たちよりダンスを踊っていて、クラブみたいな感じです」と世界各国でライブを行っており、日本と海外のファンの違いについてもふれた。

 最後に、リスナーに向けてのメッセージを聞かれ、「今日本ではとても辛いことが起きてしまって、皆さん悲しい思いもなさっていると思います。今後大きな被害がなく、落ち着かれることを願っています。そして皆さん、元気を出して頂きたいです」と熊本地震の被災者にお見舞いのメッセージを送った。



タグ

オリコントピックス