• ホーム
  • 音楽
  • ナオト・インティライミ、九州4公演延期 余震続き「心配です」

ナオト・インティライミ、九州4公演延期 余震続き「心配です」

 歌手のナオト・インティライミは16日、熊本地震の影響で全国ホールツアー『ナオト・インティライミ HALL TOUR 〜アットホールで、アットホームなキャラバン2016〜』の九州4公演の延期を発表した。

 ナオトはきょう16日に鹿児島市民文化ホール第一、17日に宮崎市民文化ホール、5月3日に大分・iichikoグランシアタ、4日に熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)公演を予定していたが、「平成28年熊本地震による被害の状況と交通機関の乱れ、また気象庁の発表による断続的な余震の危険性及び天候悪化による二次災害の可能性を鑑み」4公演とも延期とした。

 きょうのコンサートのため鹿児島に滞在していたナオトは「また大変な地震が、災害が起きてしまいました。熊本のみんな、九州のみんな大丈夫かな? 心配です。余震がずっと続いて、不安で寝られない日が続いてるよね。。くれぐれも気をつけてね」とメッセージ。

 続けて「今日の鹿児島公演、明日の宮崎公演、来月の大分公演、熊本公演は延期にさせてください。一方的な決断でごめんね。。。楽しみにしてた方々、ほんとごめんなさい。そして延期のお知らせが遅くなってしまってごめんなさい。もう向かっちゃってた人もたくさんいるよね。。」とお詫び。

 延期を決めた理由について「交通機関が止まってることで来られない人がいること。余震がまだまだ落ち着かない状況で、LIVE中に地震が来たら果たしてみんなの安全をちゃんと確保できるのか、という不安があること。そして、こんなに近くで大変なことが起きている中で、こんな状況だけど、楽しんでいこうぜー。という気持ちには今まだなれないこと」をあげ、「これ以上、地震の被害が大きくなりませんように。。」と祈った。

 なお、前日にはスターダスト☆レビューが16日の熊本公演、Aqua Timezが17日の熊本公演を延期することを発表したいる。



オリコントピックス