• ホーム
  • 音楽
  • ハイスタ主催、12.23福岡ドームで『AIR JAM2016』開催決定

ハイスタ主催、12.23福岡ドームで『AIR JAM2016』開催決定

 ロックバンド・Hi-STANDARDが10日、音楽フェス『AIR JAM2016』を12月23日に福岡ヤフオク!ドームで4年ぶりに開催することを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 『AIR JAM』はハイスタを中心に企画された、パンクロック・ラウドミュージックとストリートカルチャーを融合させた野外音楽フェス。第1回を1997年に開催以来、これまで5回開催。過去の出演者はインディーズロックシーンで活躍したバンドが中心で、今の音楽シーンにも多大な影響を与えたフェスだ。『AIR JAM』は2012年に震災復興支援をテーマに宮城県で開催して以来4年ぶり6回目、今回は『AIR JAM』史上初の西日本開催になる。

 ドームで音楽フェスをやるのは日本では珍しい試み。冬季の開催だが、天候に左右されないドーム会場は快適にフェスを楽しめる。音楽フェスは今や人気のコンテンツとして確立され、小さい子どもを連れてファミリーで楽しむ人も多い。昔パンクキッズだった大人たちも、その子供も、今の音楽が好きな人も、幅広い世代で楽しめる音楽フェスになりそうだ。

 チケット情報、参加アーティストなど最新情報は『AIR JAM』公式ページで今後発表する。



関連写真

  • 『AIR JAM 2011』よりHi-STANDARDの(写真左から)横山健(G&Vo)、恒岡章(Dr)、難波章浩(Vo&B)
  • 『AIR JAM 2012』(宮城・国営みちのく杜の湖畔公園)より
  • (写真左から)『AIR JAM 2012』よりHi-STANDARDの難波章浩(Vo&B)、恒岡章(Dr)、横山健(G&Vo)
  • 『AIR JAM 2011 』より11年ぶりの復活ライブを行ったHi-STANDARD(左から難波章浩、恒岡章、横山健) 撮影・TEPPEI
  • 3万人が横浜スタジアムを包み込む 撮影・Terumi Fukano

オリコントピックス