• ホーム
  • 芸能
  • 熊本出身の高良健吾、故郷支援誓う「できることはすべてやりたい」

熊本出身の高良健吾、故郷支援誓う「できることはすべてやりたい」

 熊本市出身の俳優・高良健吾が16日、自身のブログを1年9ヶ月ぶりに更新し、地震で甚大な被害を受けている故郷にメッセージを送った。

 「熊本の皆さんへ」と題し、「自分の大切にしてる場所が大変なことなってて、九州のみなさん心配です。熊本のみなさん心配です」と胸中を吐露。阿蘇に住む祖父母、熊本の仲間たちは無事だったと報告した。

 熊本に住む仲間たちとともに、14日夜に震度7を観測した益城町で17日に炊き出しをしようと考えていたというが、「熊本全域で被害が広がってて、今の時点で空港も高速も機能していないので、今この時点ではどうにもこうにも動けません。ずっとニュースを見ているだけしかできなくて、今の状況だと、気持ちだけで動くことがかえって迷惑になることもわかるから」ともどかしい気持ちをあらわに。

 被災した人々に「なにが今必要ですか?熊本のみなさん」と呼びかけた高良は「タイミングは見極めて動きます。もう少し落ち着いてからの動きは考えています、力を貸してくれる人達もたくさんいます。自分にできることはすべてやりたい」と支援を約束した。



オリコントピックス