• ホーム
  • 芸能
  • みのもんた、2年半の沈黙を破ってあの騒動の真相を語る

みのもんた、2年半の沈黙を破ってあの騒動の真相を語る

 タレントのみのもんたが、テレビ朝日系『橋下×羽鳥の新番組(仮)』(毎週月曜 後11:15※一部地域を除く)の第2回(18日放送)に出演する。みのは「番組を辞めた理由は…たったひとつです」と、キャスター引退を決めた真の理由を激白する。

 世間をザワつかせている諸問題について橋下徹・前大阪市長が独自の考えを語る番組。早稲田大学の同級生でもあるフリーの羽鳥慎一アナウンサーとタッグを組む。

 11日の初回放送では東国原英夫・元衆議院議員が橋下氏に強烈なダメ出しをして話題を起こしたが、第2回では、みのがスタジオに来襲。8年間にわたって朝の情報番組でキャスターを務め、歯に衣着せぬ物言いで世の中を斬ってきたみのが、テレビ界に復帰した橋下氏に対して「どうしても言いたいこと」があるというのだ。さらに話題は、“タレントのプライバシー”や“報道の自由”へと縦横無尽に広がっていく。

 対面するのは5〜6年ぶりという橋下氏に「真摯で、自分の気持ちを正直にぶつけることのできる政治家として期待していた。もう1回(政治の世界に)戻ってほしいね!」と“ズバッ”と出馬を要請。「“出場しない”という前提で、番組をはじめましたし、住民投票で敗れていますから…」と恐縮しながら答えていた。

 一方、フリーアナウンサー羽鳥は「みのさんは、天才。収録中、何度か意識を失っているのではと思うことがあるのですが、意識を取り戻して『これは許せない!!』と発言するタイミングを一度も外さない。それがスゴイ」とキャスターとしての大先輩であるみのに、尊敬のまなざし。冴えわたるみののトークに羽鳥が「きょうも絶好調ですね!」と感嘆の声を上げると、みのは「そりゃあそうですよ。番組を降りてから2年半、しゃべらずにきましたから」と水を得た魚のようにご機嫌だった。



関連写真

  • テレビ朝日系『橋下×羽鳥の新番組(仮)』第2回(4月18日放送)にみのもんたが登場(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系『橋下×羽鳥の新番組(仮)』第2回(4月18日放送)にみのもんたが登場(C)テレビ朝日

オリコントピックス