• ホーム
  • 映画
  • 林遣都、初声優「大変でした」 『遊☆戯☆王』参加に感無量

林遣都、初声優「大変でした」 『遊☆戯☆王』参加に感無量

 俳優の林遣都が17日、都内で行われた劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(23日公開)完成披露舞台あいさつに出席。「大ファン」だという同作で声優に初挑戦した林は、主人公・武藤遊戯役の風間俊介らを横に「今回、参加させていただいて、本当に幸せでした」と感無量の様子で語った。

【写真】その他の写真を見る


 レコーディングでは、風間をはじめ、海馬瀬人役の津田健次郎、城之内克也役の高橋広樹、海馬モクバ役の竹内順子らレギュラーメンバーが勢ぞろい。林は「風間さんからいろいろなアドバイスをいただいて、収録前にも練習して現場に行ったら、子どもの頃見てたレギュラーメンバーがみんないて、チームワークでトントンと進んでいって、本当に大変でした」と興奮交じりに苦労を明かした。

 そんな林を「初めての声優経験だとは思えなかった」と絶賛した風間は、6年ぶりに遊戯を演じ「僕の声優人生のすべてをこの映画に込めて演じさせていただきました」と並々ならぬ思いを言葉にして、劇場のファンから喝采を浴びた。

 同作は、原作のその後を舞台に、主人公の武藤遊戯がもう一つの人格“闇遊戯”と決別した後、謎の少年・藍神の出現や失踪事件によって、再び決闘(デュエル)の幕が切って落とされる。イベントをにはほかに、津田、高橋、竹内、花澤香菜日野聡ケンドーコバヤシジャングルポケット、桑原智監督が出席した。



関連写真

  • 林遣都 (C)ORICON NewS inc.
  • 花澤香菜 (C)ORICON NewS inc.
  • ケンドーコバヤシ (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(4月23日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した津田健次郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(4月23日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した竹内順子 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(4月23日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した高橋広樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(4月23日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した日野聡 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(4月23日公開)完成披露舞台あいさつに登壇したジャングルポケット (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス