武田玲奈、『non-no』専属モデルに「最年少なので、皆さんに食らいつく」

 女優でモデルの武田玲奈(18)が、女性ファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルになることが18日、わかった。同誌の公式LINEアカウントで発表された。

 武田は今月1日、2014年2月からレギュラーモデルを務めた『Popteen』からの卒業を発表。次なるステップとして、女優の本田翼や大政絢、乃木坂46の西野七瀬らが所属する『non-no』のモデルに挑戦する。

 武田はORICON STYLEの取材に対し「non-noモデルの中で最年少なので、皆さんに食らいついていきたいです」と意気込み。女優として映画『暗殺教室』などに出演、さらに初写真集『short』がオリコン週間“本”ランキングの写真集部門で1位を獲得するなど、勢いにのっている武田が、『non-no』に新風を吹き込むか、注目が集まる。

 武田のほか、金城茉奈、佐藤エリも6月号から新ノンノモデルとして加わる。




オリコントピックス