• ホーム
  • 芸能
  • 日本初・FB向け『胸キュン360度動画』が配信 注目イケメンが集合

日本初・FB向け『胸キュン360度動画』が配信 注目イケメンが集合

 読売テレビが制作するオリジナルネット動画『私の守護神 ウラーザくん』(23日から番組公式YouTubeチャネルで午後10時より配信開始)が、25日から番組公式フェイスブックで日本初となる『胸キュン360度動画』を公開することがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 番組内でもピンチのときにとっておきのお役立ちワザで助けてくれる“ウラーザくん”に扮する俳優の大谷亮平(35)、太田基裕(29)、萩尾圭志(21)らが「写真を撮影される」「ケーキを食べさせてもらう」「子犬と一緒に遊ぶ」など憧れのシチュエーションにおいて、まるでその場にいるように、視聴者に語りかけてくれる。

 大谷は2003年から韓国でモデル・俳優として活動するなどアジアでの人気を博す“第二のディーン・フジオカ”とも呼び声高い人物。太田は人気コミックを舞台化した『弱虫ペダル』の今泉俊輔役や、『テニスの王子様』『幕末Rock』『黒執事』など2.5次元ミュージカルで存在感を十分に発揮。

 第26回『ジュノン スーパーボーイコンテスト』ファイナリストの萩尾はロックユニット『EDGE of LIFE』のヴォーカルを務めるなど、同コンテンツを通して今、注目のタイプの違う3人のイケメンの魅力を味わうことができる。

 また新しい試みとしてはこのほかにも、18日、23日の午後10時から30分、キャストが出演するLINE LIVEの配信も決定しており、すでに公開されている予告編や♯1を見ながらドラマ収録時の裏話などのトークを展開する予定。本編映像は世界同時配信され、言語は日本語に加え、順次英語、中国語、韓国語の多言語字幕への対応を予定する。



関連写真

  • 読売テレビが制作するオリジナルネット動画『私の守護神 ウラーザくん』の公式フェイスブックにてスピンオフ企画『胸キュン360度動画』が公開 写真は太田基裕 (C)読売テレビ
  • 読売テレビが制作するオリジナルネット動画『私の守護神 ウラーザくん』のスピンオフ企画ではタイプの違う3人のイケメンとの胸キュンシチュエーションが堪能できる(C)読売テレビ

オリコントピックス