• ホーム
  • 映画
  • 大泉洋、ツンデレ戦法でおネエ集団から歓声

大泉洋、ツンデレ戦法でおネエ集団から歓声

 俳優の大泉洋(43)が14日、都内で行われた映画『アイアムアヒーロー』(23日公開)おネエ絶叫試写会後イベントに登壇。65人のおネエで埋め尽くされた会場をみて、劇中に出てくる謎の生命体の「ZQN(ゾキュン)よりも怖い」と圧倒された大泉だったが、“ツンデレ”戦法でハートをガッチリとつかんだ。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、2009年から『ビッグコミックススピリッツ』(小学館)で連載中の花沢健吾氏の人気漫画が原作。原因不明の感染によって理性を失い、人を襲う謎の生命体ZQNによってパニックに陥った世界で、大泉演じる平凡な主人公・鈴木英雄が銃を片手にピンチを切り抜ける姿を描く。

 おネエたちの見せるリアクションを、楽屋モニターで眺めていたという大泉は上映後、「なぜ、あなたたちは、あんなに席を立つんだ?(上映時間の)2時間が我慢できんか!」と公開説教。会場の異様な空気に「本当に過激なリアクションしないで…」とタジタジになりながら「きょうはパッとやって帰りますから。あなたたちも早く、お店に行きなさいよ!」と毒舌をさく裂させた。

 ところが、イベントを終えると態度を一変。降壇後、再び会場に姿を現すと「盛り上げていただき、ありがとうございました」と深々とおじぎ。「いつか、みなさんのお店に行かせてください」と笑顔で語りかける“ツンデレ”っぷりで、おネエたちから「大好きー」「抱いて」と大きな歓声を浴びていた。



関連写真

  • “ツンデレ”な言動でおネエのハートをつかんだ大泉洋 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アイアムアヒーロー』おネエ絶叫試写会後イベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アイアムアヒーロー』おネエ絶叫試写会後イベントに出席した大泉洋 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アイアムアヒーロー』おネエ絶叫試写会後イベントに出席した大泉洋 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス