• ホーム
  • 音楽
  • 松山千春、39年ぶり弾き語りソロライブ開催 囲み取材では“辛口”連発

松山千春、39年ぶり弾き語りソロライブ開催 囲み取材では“辛口”連発

 シンガー・ソングライター松山千春(60)が14日、神奈川・ハーモニーホール座間で『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜』の公開ゲネプロを行った。終了後の囲み取材では、デビューライブの記念日である8月8日にデビュー当時以来、39年ぶりとなる全編弾き語りのソロライブを東京・日本武道館で開催すると発表した。

【写真】その他の写真を見る


 1977年1月、キャニオンレコード(現ポニーキャニオン)からデビューした松山は、同年8月8日に地元・北海道厚生年金会館(現・ニトリ文化ホール)で初ライブを開催。全編弾き語りソロライブも久々だが、日本武道館での単独公演も1996年6月以来、20年ぶりとなる。

 この日、実に「4年ぶり」だという囲み取材に出席し、発表した記念公演に向けて「フォークシンガーとしてちゃんと歌っていかないといけない、そういう歌の数々を歌う。最初から最後までギター1本なのは初めて。自分でも楽しみだし、皆さんにも楽しみにしていただけると思うので、頑張って歌わさせていただきます」と気合十分。

 あす15日に同所でスタートする同記念ツアーは、6月29日の北海道・札幌のニトリ文化ホールまで18都市23公演。仕上がりを問われ「歌ってみないとわからない。コンサートはナマモノだから」と淡々と語りつつ「この頃、音楽業界のレベルが非常に低下して、ちゃんとした歌を歌えるやつがいなくなってしまった…」と、辛口な“千春節”を漏らす一幕も。

 きのう13日にはデビュー40周年記念ベストアルバム『松山千春の系譜』を発売。往年の名曲たちを再び世に送り出すが「若者に俺の歌を聴け!とは思わない。ただ、必ず聴かなきゃいけない時がくる。俺はその時まで待ちます。やつらが困ったとき、何かあった時に出会ったのが俺の曲だったらあなたは幸いだと思いますよと。そういうアプローチしかできない」とほほ笑みながら話した。



関連写真

  • 松山千春=『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜』公開ゲネプロ
  • 松山千春=『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜』公開ゲネプロ
  • 松山千春=『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜』公開ゲネプロ
  • 松山千春=『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜』公開ゲネプロ
  • 松山千春=『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜』公開ゲネプロ (C)ORICON NewS inc.
  • 松山千春=『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜』公開ゲネプロ (C)ORICON NewS inc.
  • 松山千春=『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜』公開ゲネプロ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス