• ホーム
  • 映画
  • 平祐奈、土屋太鳳の恋敵役に抜てき 映画『青空エール』追加キャスト発表

平祐奈、土屋太鳳の恋敵役に抜てき 映画『青空エール』追加キャスト発表

 女優・平祐奈が、累計発行部数340万部を突破する川原和音氏の人気コミックを実写化した『青空エール』(8月20日公開)への出演が決定した。吹奏楽の名門校に入学した小野つばさ(土屋太鳳)が、同級生で野球部部員の山田大介(竹内涼真)と出会い、お互いに励まし合いながら甲子園を目指していく青春ストーリー。このほか、追加キャストとして、堀井新太、小島藤子、松井愛莉、山田裕貴らが脇を固める。

【写真】その他の写真を見る


 すでに発表されていた土屋、竹内、つばさを支え時にぶつかり合う吹奏楽部員・水島亜希役の葉山奨之に加え、平が演じる野球部のマネージャー・澤あかねは、つばさの恋敵という重要な役どころ。監督は『僕等がいた 前篇/後篇』(12年)、『ホットロード』(2014年)、『アオハライド』(14年)など数々の青春映画を手がけてきた三木孝浩氏とあって、平は「三木監督の作品にも出演したかったのでいまから撮影がとっても楽しみです!皆様ぜひご覧ください!」と胸を踊らせている。

 さらに大介の友達で野球部のピッチャーの城戸保志(きど・やすし)に堀井、吹奏楽部でトランペットのパートリーダー、頼れる先輩・春日瞳(かすが・ひとみ)に小島が起用。つばさを励ます明るい友達・脇田陽万里(わきた・ひまり)を松井、大介の野球部の先輩・碓井航太(うすい・こうた)を山田が熱演する。

 小島は「部活に情熱を注ぐ学生時代。私は通らなかった道ですが、つばさたちの真っ直ぐに頑張る姿を見ると『自分にもこんな道があったのかもしれない』と想像しただけで、なんだか熱く切ない気持ちになります」と物語に共感。すでに台本を読んだという松井は「青春キラキラなお話で応援したくなって、うるっときて、ほっこりしてあたたかい気持ちになりました」とコメントした。

 小学校から高校まで野球経験を持つ堀井は「今度は演じるという形で再び野球ができる喜びを感じています」としみじみ。プロ野球選手を父に持ち、中学生まで硬式野球をしていた山田も「野球をやっていたら誰もが憧れる甲子園、碓井先輩は境遇は違えど、自分とピッタリだと運命を感じました」と感激している。

 本作の特報映像「特報〜つばさ編〜」とそのアンサーとなる「特報〜大介編〜」もYoutube『東宝MOVIEチャンネル』で解禁された。「つばさ編」は16日より全国の映画館にて上映予定。

・特報〜つばさ編〜
https://youtu.be/FcrWMhozoWQ
・特報〜大介編〜
https://youtu.be/j3bx7uhHp3w



関連写真

  • 土屋太鳳主演の映画『青空エール』(8月20日公開)への出演が決定した平祐奈
  • 土屋太鳳主演の映画『青空エール』(8月20日公開)への出演が決定した堀井新太
  • 土屋太鳳主演の映画『青空エール』(8月20日公開)への出演が決定した小島藤子
  • 土屋太鳳主演の映画『青空エール』(8月20日公開)への出演が決定した山田裕貴
  • 土屋太鳳主演の映画『青空エール』(8月20日公開)への出演が決定した松井愛莉

オリコントピックス