• ホーム
  • 芸能
  • “歴史好き”AKB田名部生来、自身を戦国武将で例え「明智光秀」

“歴史好き”AKB田名部生来、自身を戦国武将で例え「明智光秀」

 人気アイドルグループ・AKB48田名部生来が13日、都内で行われたヒストリーチャンネル『戦いの城/特別編 山城へ行こう』(15日放送、深1:00〜)の取材会に出席。歴史好きの田名部は、甲冑を着て登場し、「まさか自分の人生で甲冑をかぶれる日が来るとは思っていなかったので光栄です。コスプレが大好きなので、繊細な甲冑にドキドキ、興奮しています」と喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 戦国武将にも詳しい田名部は、先日グループを卒業した高橋みなみを「徳川家康っていうくらい立派です。野心家でもあるし、みんなが目指すところである存在」と例え、自身は「明智光秀がいい。嫌われがちですが、興味深い。深くほってみたい武将」と明かした。

 同番組は、自然の地形を生かした天然の要塞、“山城”に趣、時代背景と歴史、見方、歩き方を紹介。田名部のほか、オーストラリア出身のラジオDJのクリス・グレン氏、城郭研究家の中井均氏が出演し、八王子城を訪れる。

 山城巡りの楽しさに目覚めたという田名部は「派手さはないですが、もしかしたらここにこういう情景が広がっていて、自分の中に想像ができる」と魅力を熱弁。「これから山城ガールに挑戦したい」と意気込み、「同期でもある渡辺麻友ちゃんは日本の文化が好きだと思うので、連れて行ってみたい」と話していた。



関連写真

  • 戦国武将好きの一面をみせたAKB48・田名部生来 (C)ORICON NewS inc.
  • 甲冑を着て登場したAKB48・田名部生来 (C)ORICON NewS inc.
  • AKB48・田名部生来=ヒストリーチャンネル『戦いの城/特別編 山城へ行こう』取材会 (C)ORICON NewS inc.
  • AKB48・田名部生来=ヒストリーチャンネル『戦いの城/特別編 山城へ行こう』取材会 (C)ORICON NewS inc.
  • AKB48・田名部生来=ヒストリーチャンネル『戦いの城/特別編 山城へ行こう』取材会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス