• ホーム
  • 芸能
  • さかなクン、未知の450ギョ種完食を目指す 1000ギョ種コンプリートなるか?

さかなクン、未知の450ギョ種完食を目指す 1000ギョ種コンプリートなるか?

 タレントのさかなクンがKRY山口放送制作・日テレ系列28局ネットで23日に放送される『さかなクンも知らない!? おさかなJAPANギョギョッと食べつくし大作戦』(前10:30)に出演。日本を代表する魚類学者であるさかなクンだが、「是非食べたい」と思っている魚は、約1000ギョ種(魚種)でそのうち、これまでに食べたことのある魚が550ギョ種…番組では残り450ギョ種を口にすべく完全コンプリートを目指す。

【写真】その他の写真を見る


 さかなクンも未知の魚に出会うため、さかなクンをリスペクトするロンドンブーツ1号2号の田村淳や、日本の未来を担う子どもを代表して谷花音小林星蘭がともに千葉県館山市の船形漁港、山口県萩市の萩しーまーと、下関市の唐戸市場を巡る旅へ向かう。

 館山市ではさかなクンなじみの鮮魚店で希少魚と遭遇するほか、さかなクンの自宅・通称「フィッシュハウス」も公開される。ロンブー淳の故郷である山口・下関ではふぐの聖地ならではの魚、「もはや絶滅したのでは…?」とまでうわされているほど、さかなクンが長年探し求めていた幻魚と出会うチャンスも…?

 さらに淳の母校(小学校)へ向かい、淳はお魚大国ニッポンの復活を願ってあるプレゼントを用意する。一方、さかなクンは日本海の珍魚たちに精通するお魚仲間「中沢さかな」さんと対面。その知識量にさかなクンも圧倒される。はたして、さかなクンは目標を達成できるのか。



関連写真

  • さかなクン馴染みの鮮魚店にて(左から)さかなクン・鮮魚店ご主人・谷花音・田村淳 (C)山口放送
  • 萩地方卸売市場にて(左から)小林星蘭・さかなクン (C)山口放送
  • 千葉・館山にて(左から)田村淳・谷花音・さかなクン (C)山口放送
  • 下関市・唐戸市場にて(左から)田村淳・小林星蘭・さかなクン (C)山口放送
  • 下関・カモンワーフにて(左から)さかなクン・小林星蘭・田村淳 (C)山口放送

オリコントピックス