• ホーム
  • 映画
  • G・クルーニー&J・ロバーツが11年ぶり共演 『マネーモンスター』6・10公開

G・クルーニー&J・ロバーツが11年ぶり共演 『マネーモンスター』6・10公開

 俳優のジョージ・クルーニージュリア・ロバーツが出演する映画『マネーモンスター』の公開日が6月10日に決定し、日本版ポスターが解禁された。2人の共演は『オーシャンズ12』(05年)以来、11年ぶり。『羊たちの沈黙』のジョディ・フォスターが長年温めてきた企画で自ら監督を務めるサスペンス。

 司会者リー・ゲイツ(クルーニー)の軽快なトークと財テク情報で高視聴率を稼いでいるテレビ番組『マネーモンスター』。番組ディレクターのパティ(ロバーツ)は、生放送中にセットの影に潜む不審者に気づく。そして、突然鳴り響く銃声。犯人(ジャック・オコンネル)が銃を手にリーを人質にとり、番組をジャックしたのだ。

 株の情報操作が意図的に行われ、全財産を失くしたとテレビを通じて視聴者に訴える犯人。その原因は、数日前のオンエアでリーの発した情報だった。犯人の主張の中で、リーは自分自身も無自覚に誤情報をタレ流していたことに気づく。

 ウォール街の闇に封じ込まれた情報操作を暴くため、リーは人質から“共犯”へと立場を逆転させ、パティもまた、モニターとヘッドセットだけでリーと交信し、事件の裏側に迫る。

 公開されたポスターは、モニター越しに映るクルーニーと、極限の緊張感を醸している警察たちがバックに映るロバーツの姿が。2人の間には、こちらに向かって銃を突きつけ、何かを訴える様にも見える犯人役のオコネルが映っている。



オリコントピックス